トップページ

社会福祉法人つばさの会のホームページへようこそ。

 社会福祉法人つばさの会は「親亡き後も…。」との親御さんたちの思いからスタートし、平成14年の法人化を経て、平成16年4月より現在の場所にて開所いたしました。平成24年には名称を「知的障害者支援施設つばさ」から「障害者支援施設つばさ」へと変更し、地域の皆様のご協力を糧に、障害を持たれている利用者さんへの様々な支援をご提供させていただいております。

基本理念『施設と保護者と地域が一体となり知的に障害のある方が住み慣れた地域で生活できるよう援助する』

 

くるみん認定取得のお知らせ(私たちは次世代育成支援対策推進法に基づく子育て支援を応援しています。)

令和元年6月28日 石川労働局より石川県内の社会福祉法人として初めて、くるみん認定(基準適合一般事業主認定)されました。

令和元年7月23日 当法人で認定通知証交付式が行われました。

つばさの会では、子の看護休暇の取得促進や、職員の子どもが一緒に行事に参加できる「子ども参観日」を独自に設けております。子育てサポートが出来る社会福祉法人を目指しております。


 

シェイクアウトいしかわ

令和元年7月10日(水)11:00 石川県 県民一斉防災訓練「シェイクアウトいしかわ」に参加しました。
その時の様子はこちら

 

 

石川県魅力ある福祉職場認定

 

私値は、石川県が推進しております、「石川県魅力ある福祉職場認定制度」に認定されております。


つばさの会からのお願い

 私たち、つばさの会では15年以上に渡りアルミ缶リサイクル事業を利用者の皆様と営んでおります。
 事業の運営にあたり、当法人では回収のためのアルミ缶収集場所を設けており、常に地域の皆様からの温かいご支援をいただいてまいりましたこと、深く感謝しております。

 ここ数年、アルミ缶収集場所にアルミ缶以外の物を置いていかれる方がおられます。
 私共は「リサイクル事業」と銘打っておりますので、アルミ缶以外の物も施設のために役立ててほしいとのお心遣い、誠にありがとうございます。

 ですが、まれに以下のようなものが収集場所に置いてあり、利用者さんの安全を脅かすことがございます。お気持ちに水を差す行為で非常に心苦しいのですが、アルミ缶・スチール缶・ペットボトル以外の物につきましては回収を控えさせていただいておりますので、何とぞご配慮いただきますようお願いいたします。

(これまでに置いて行かれた物の一部です)
・食べ残しの入ったお弁当
・酒瓶、ジュースの瓶
・プリンター等の電化製品

 

更新履歴
2017/8/30 役員報酬規程を更新しました。
2017/9/5  定款を更新しました。
2017/11/9 役員名簿を更新しました。一般事業主行動計画を更新しました。財務諸表を更新しました。
2017/11/17放課後等デイサービス自己評価表を更新しました。
2018/7/23 役員名簿を更新しました。
2018/8/16 計算書類を更新しました。
2019/1/17 放課後等デイサービス自己評価表を更新しました。
2019/1/30 一般事業主行動計画を更新しました。
2019/5/7  一般事業主行動計画を策定しました。
2019/6/6 つばさの会からのお願いを更新しました。
2019/7/10 くるみん認定、シェイクアウトいしかわを更新しました。